東京オリンピックの記念硬貨の価値について

東京オリンピック,記念硬貨の価値

いよいよ2020年にせまった東京オリンピックだけど、1964年にも東京でオリンピックは開催されたよね。そのときに製造された記念硬貨が、今ある記念硬貨の出発点にもなっているみたいだよ。

 

私の父が記念硬貨を集めるようになったのも、その東京オリンピックの記念硬貨がきっかけだったって言ってたよ。でも気になるのが、その記念硬貨の価値じゃない?

 

50年以上前のものだと、プレミアがついていてもおかしくないと思うんだよね。東京オリンピックの記念硬貨として製造されたのは、100円銀貨と1000円銀貨だよ。我が家には、どちらもあったよ。

 

思い出の品だから売らない!」と父が言ったので売りはしなかったけれど、念のためどれくらいの価値があるのか調べてみたよ。

 

そしたらなんと、100円銀貨は200円から800円、1000円銀貨は3000円から6000円だったよ。私が思ったよりも安かった(||-д-)チ――ン

 

状態にも左右されるとのことだから、ものによっては額面と変わらないこともあるみたいだよ。

記念硬貨を高く売るなら宅配買取&出張買取アリのバイセルがおススメ!

記念硬貨を高く売るなら宅配買取&出張買取アリのバイセルがおススメだよ!

記念硬貨を売ろうかなって考えたら、専門の買取業者を利用するのがおススメだね。中でも、バイセルはすごくよかったよ。

できるだけ高く売る」と考えているなら、バイセルが確実だと思うんだよね。なぜかっていうと、他の業者よりも査定価格が1円でも安ければ返却するサービスを行っているからだよ。

利用しやすさはそれだけじゃなくて、宅配買取や出張買取もやっているので、わざわざ店舗に足を運ばなくてもいいのが良いところだよ。

うちはたくさん記念硬貨があったので、一度家まで見に来てもらったよ。その場で丁寧に説明をしてくれるから、安心して売却できたんだ。

持ち主の父も、これだったら安心して託せるといって満足そうだったので、それが何より嬉しかったかな。